スズメバチ駆除で家のガーデニング環境を守る〜庭の害虫を撃退せよ〜

ガーデニングをする人必見!危険なスズメバチの対処法

ペットが刺されるトラブル

ペットを飼っている方は要注意

自宅で飼っているペットと散歩をしているとき、ペットが蜂に刺されてしまうことがあります。犬のような好奇心旺盛なペットは危険な生物にもすぐ近寄ってしまうことが多いので、そのようなケースに見舞われる可能性は十分考えられるのです。ここでは、万が一蜂に刺されても大丈夫なように、ペットが蜂に刺された時の対処法をお教えします。

ペットが蜂に刺された!正しい対処の手順

刺された場所を確認

まず蜂が刺した場所を見つけ、針が残っていないかを確認し、針が残っていた場合は針を取り除いておかないといけません。

毒を洗い流す

その後は傷口を水で洗い流して毒を取り除き、濡れたタオルで傷口を冷やしておきましょう。症状が緩和されます。

塗り薬で応急処置

動物用の抗ヒスタミン軟膏があれば傷口に塗っておきましょう。ただ、動物用が無いからといって人間用のものを代用するのはNGです。

病院を受診

あとは、できるだけ早く病院に連れて行き医師に診察してもらいましょう。体の小さいペットは症状が重くなりやすいので気を付けましょう。

飼い主の体験談

ペットが蜂に刺されてしまうトラブルは自宅や庭などの場所だけでなく、散歩中やドッグラン、公園で遊んでいる時にも発生します。トラブルの発生を防ぐにはトラブルの実例をチェックし、有効な対策を考える必要があります。

公園の散歩コースにもハチが出現した(30代/男性)

自宅で飼っている愛犬と散歩をしているとき、偶然蜂に遭遇してしまいました。すぐにその場を離れたため、そのときは刺されませんでしたが、今後は蜂と遭遇してしまわないように散歩ルートを少し変更してみようと思います。

実際に刺されたらパニックになってしまう(30代/女性)

自宅の庭に迷い込んだ蜂にペットが刺されてしまいましたが、適切に対処を行なうことで被害を軽くすることができました。しかし処置をする際はパニックになって迅速に対処できなかったため、今後は注意したいと思います。

TOPボタン