スズメバチ駆除で家のガーデニング環境を守る~庭の害虫を撃退せよ~

ガーデニングをする人必見!危険なスズメバチの対処法

安全にスズメバチ駆除を実施したい場合はまず業者に相談

スズメバチ駆除に関するQ&A

スズメバチ駆除を業者に行なってもらおうと思っても、何からはじめていいか分からない人も多いはず。ここで、素朴な疑問とそれに対する解答を見てみましょう。

最近うちの庭でスズメバチをよく見かけます。ですが、近くにスズメバチの巣らしきものは見当たりません。放置していても大丈夫なのでしょうか?
自宅の庭やその近辺でスズメバチを見かけた場合 は注意しましょう。自分で見つけることができなくても、近くに巣がある可能性は十分にあります。蜂が好んで巣を作る場所として、木の上や材木の下、使わなくなった物置の中などがあります。他にも住宅の軒先、換気口や戸袋などの閉鎖空間もチェックしてみましょう。身の安全を守るためにも、スズメバチが巣を作りやすい場所を把握しておくことが大切です。
庭でスズメバチの巣を見つけました。サイズ的にも小さいので作られて間もないと思います。小さな巣であれば自分でもスズメバチ駆除を行なうことは可能なのでしょうか?
初期状態の頃に蜂の巣を発見することができれば、個人でスズメバチ駆除を実施して危険を取り除くことが可能です。しかし方法を間違えると刺されてしまうこともあるので、心配なら専門業者にスズメバチ駆除を依頼する方が賢明と言えるかもしれません。

スズメバチ駆除を依頼した人の体験談

危険なスズメバチを専門者に退治してもらうことにより、大きな安心を得た人も多いです。実際の体験談を見て参考にしてみましょう。

身の安全を考えるなら駆除業者を頼るのが一番 (30代/女性/主婦)

以前自宅の庭にスズメバチが現れたとき、旦那が張り切って駆除をしたところ、ハチに刺されてしまい大変な思いをしました。噂通りスズメバチは狂暴で攻撃性がとても強いのだと思い知らされました。素人がスズメバチ駆除を行なうと私たちのように大怪我を負ってしまう可能性があります。場合によってはご近所さんにも悪影響を与えてしまうので、スズメバチ駆除を行なう場合は専門業者に対応を依頼した方が良いと思います。

平穏な庭を取り戻したいなら

ハチの巣

庭や住宅に蜂の巣が存在すると、場合によっては襲われることもあるので大変危険です。安心して日常生活をおくれなくなります。しかしスズメバチ駆除業者に巣を撤去してもらえば、 庭や住宅から蜂の脅威を取り除く ことができます。作業が完了した後は、庭でガーデニングや菜園作りなどの趣味を自由に楽しむことが可能です。

これってスズメバチ?~種類の違いを知る~

ハチ

スズメバチは狂暴で毒性が強い蜂として恐れられていますが、実はスズメバチにはさまざまな種類が存在しています。種類によって特徴や習性などが異なるため、スズメバチ駆除を依頼する際は種類をよく確認しておきましょう。

キイロスズメバチ
スズメバチの中で最も体長が小さいのはキイロスズメバチであり、その名の通り体色は黄色で日光が当たるとオレンジにも見えることがあります。住宅街などの場所でも繁殖することが可能なため、近年では都心部でキイロスズメバチが大量発生するようになってきました。主に木の上や軒下などの開放的な空間に巣を作りますが、天井裏や床下などの閉鎖的空間にも巣を作ることが可能です。凶暴性のあるスズメバチで、都心部では多くの被害が発生しています。
オオスズメバチ
オオスズメバチは体長がとても大きく、働きバチの大きさは最大40ミリ以上になることもあります。主に平地や低山地に生息しており、地中や樹木の洞などに巣を作ることが多いです。5月頃から営巣を開始して9月頃には約500匹以上にも及びます。9月にレジャーやスポーツなどを楽しむ際は襲われないように注意しましょう。
コガタスズメバチ
コガタスズメバチは体長が28ミリ程の大きさで、北海道から本州に四国とかなり広い範囲に生息しています。巣を作るのは開放的な場所であることが多く、軒下や木の枝といった場所を調べればすぐに巣を発見することが可能です。完成した巣の形状はボールのようになっていますが、初期段階の巣はトックリを逆さにしたような形になります。
TOPボタン